建設事業部

溶接工事

たった一箇所の小さいミスが隙間を生み、大事故につながってしまうこともある溶接作業。現場の安全性を高めるために、隙間なく正確な技術と経験が必要となります。

丁寧に溶接された配管であれば、そこを流れる液体や気体が、配管から漏れ出ることはありません。しかしたったひとつの溶接ミスが配管に隙間を生み、そこから配管を流れる物質が漏れ出てしまいます。そのようなことがないように、品質第一を掲げ、お客様に安心・安全をお届けできるように、全スタッフが日々技術向上に努めています。

また当社では、鉄板や鉄材を切断・溶接などで加工し、立体的な製品を造り上げる『製缶工事』にも対応可能。決められた型番ではなくオーダーメイドで、簡単なものから複雑な形状のものまで、工事の大小に関わらず幅広く承っています。

もっと見る

鍛冶工事

鍛冶工事は、設計と寸分の違いもなく組み上げる設計図を元に現場でカットしたり、曲げたり、つなげたりして建築物を組み立てていく工事です。
工場で部品を精密に作り、現場ではそれを模型を作り上げるように組み立てるというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
ですが、現場に持ち込まれる鋼材というのは、あらかじめ正確にカットされているわけではありません。
そのため不必要な箇所はカットし、曲げなくはならないところは熱して曲げ、繋げるとことは溶接して繋げるという作業が必要となります。

数多くの現場にて工事を行ってきた大黒興産にお任せいただければ、丁寧かつ高い技術力で精密に組み上げていきます。

もっと見る

プラント修繕工事

生産設備を建設するプラント工事。日々の活動により、プラントを構成する設備は確実に劣化・摩耗していくため、定期的なメンテナンスは必要不可欠です。

メンテナンスには、定期的に実施されるものと、必要に応じて実施されるものに分けられます。この内、定期的に実施されるメンテナンスを当社では『予防保全』と呼び、安定した稼働、『安全性』を高めるために実施。日常的な不具合にも適宜対応いたします。

設備の故障を最低限に食い止め、常に安定した工場の稼働を実現するために、品質第一でお届けしていきます。

もっと見る